金利や特徴が違う個人向けや事業者ローンなどのキャッシング

事業者ローンに必要な書類

男の人

事業者ローンには必要書類が多くあります。ローンの商品によって必要な書類も変わってくるため、わからないことが多いと思います。必ず必要になってくる書類から事業者ローンに必要になるものを説明していきたいと思います。まずは本人確認書類が必須です。運転免許証やパスポートなど有効期限内のもので現住所が記載されているものが必要になります。キャッシングサービス全てで必要になりますし、免許証などは携帯している人が多いと思うので手間取ることはないでしょう。次に必要になる書類が収入証明書類です。この収入証明書類は事業者ローンの商品によって異なりますので、申し込みの際は注意して用意しましょう。場合により確定申告などの書類が必要になるケースがあります。そして最後に事業関連書類が必要になります。本人確認書類と収入証明書類は他のローン商品などでも必要になるためすぐに準備できますが、事業関連所に戸惑う人は少なくないでしょう。事業関連書類は法人か個人事業主かで書類が異なるので解説していきます。法人の場合は決算書が必要になります。事業者ローンの商品によっては登記事項証明書が必要になることもあるので、必要な際は取り寄せましょう。個人事業主は事業疎明書類や青色申告決算書、収支内訳書など会社で扱う書類が必要です。それに加えて事業者ローン会社から記入書類を受け取って提出しましょう。法人と個人事業主どちらも事業を明確にする書類が必要なため、事業者ローンを利用する際は準備しておくべきです。